サイトトップ «前の日記(2010-10-24) 日記トップ 次の日記(2010-11-03)» 編集

紙魚日記

シミ(紙魚、衣魚、蠹魚などと書くらしい)の飼育日記
 → 紙魚日記まとめページへ(駆除についてはこちら
 → 紙魚日記ギャラリー
2007|08|09|10|11|12|
2008|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|03|04|05|06|07|08|
2010|02|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|04|05|06|07|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|
| カテゴリ | その他 | オナガシミ | クロマツシミ | セスジシミ | マダラシミ | ヤマトシミ | 文献 | 観察 | |

2010-10-31

_ [観察][マダラシミ] 卵の先行き

最近急に寒くなり、室温が20℃を割り込むようになってきた。しかしマダラシミの卵は以前のままである。このままでは孵化の見込みはないのではないかとさえ思う。もしかしたらもう死んでしまっているのかもしれない。写真を見るとカビが生えているようにも見える。自然のままでは繁殖できないのだろうか。

マダラシミの卵
_ t (2010-11-05 23:00)

日本のヒトではないから30度以上ないと無理かもしれないですよ〜。<br>http://www.bekkoame.ne.jp/~w.naoko/naoko_015.htm<br>でも子だくさんも困るのですよねー?(笑)ウジャウジャのシミ軍団に息を吹きかけると瞬間移動みたいに動いておもしろいですよー。わははは<br>何遊びだ。

_ ぽんぽこ豆 (2010-11-06 15:25)

エサ用ではないので増えすぎると積層住宅の増築をしないといけなくなります(笑) オスメスをちまちま分ける作業をしてもいいんですけど。<br>福井県で野生児が見つかった記録があるので、充分な出会い?が生まれる密度で飼育すればわずかずつでも増えるのかと思ったんですが今の様子では…ということで、遅まきながら現在パネルヒーターを物色中です。


サイトトップ «前の日記(2010-10-24) 日記トップ 次の日記(2010-11-03)» 編集

紙魚日記まとめページへ(駆除についてはこちら
紙魚日記ギャラリー

広告について