サイトトップ 日記トップ 追記

紙魚日記

シミ(紙魚、衣魚、蠹魚などと書くらしい)の飼育日記
 → 紙魚日記まとめページへ(駆除についてはこちら
 → 紙魚日記ギャラリー
2007|08|09|10|11|12|
2008|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|03|04|05|06|07|08|
2010|02|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|04|05|06|07|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|
| カテゴリ | その他 | オナガシミ | クロマツシミ | セスジシミ | マダラシミ | ヤマトシミ | 文献 | 観察 | |

2012-07-22

_ [観察][セスジシミ] セスジシミ食事中

セスジシミが食事していた。梅雨明けして気温が高くなってきたせいか、動きは機敏になっているように思う。このセスジシミは譲り受けた個体である。

焼き麩を食べるセスジシミ

_ mizuiro [こんばんは! トイレの壁にいたので、調べていたら貴HPにたどり着きました。 この調査(飼育)量には感動しました。同時..]

_ ぽんぽこ豆 [コメントありがとうございます。 トイレに出たという話はちょくちょく聞きます。なぜトイレなんだろうと不思議に思ってます..]


2012-07-31

_ [] コーンフレークの加工

コーンフレークは硬くて食べにくそうなので食べやすくなるよう加工してみた。

まずはコーンフレークを砕いて粉末状にした後、少量の水を加えて練り固めた。これを適当な量に分けて延ばし、電子レンジで乾燥させた。こうして出来あがったコーンフレークの加工品は元のコーンフレークのようなものになっただけでなく、相当に硬いものになった。まったく加工した意味のない仕上がりである(写真左)。

仕方がないので今度は加える水の量を減らし、あまり練らずにそぼろ状にしてみた。水分が少なくそのままでも問題なさそうなので乾燥させずにシミに与えてみたところ、特に変わった様子もなくそぼろ状のコーンフレークを食べていた。後に自然乾燥したものも与えてみたが、シミが食べるのには充分なもろさに仕上がったようだ。

コーンフレークの加工は手間がかかる。他にもエサになるものは多くある中、手間をかけて加工する必要性はあるのだろうか。

一度粉末にした後、練り加工したコーンフレークそぼろ状に加工したコーンフレーク

Before...

_ ぽんぽこ豆 [実は色々と手をかけている割には成果が全くと言っていいほど出ていません。餌はよく食べてくれるのに卵はのほうは産卵の振り..]

_ middy [小さい粒、人間の感覚の小さいから更に小さくする意識でないとダメそうですね(笑) 乾麺を5mmくらいに折ってあげてみた..]

_ ぽんぽこ豆 [ありがとうございます。せっかく送ってもらったのに絶滅なんてことにならないようになんとかしたいです。]


サイトトップ 日記トップ 追記

紙魚日記まとめページへ(駆除についてはこちら
紙魚日記ギャラリー

広告について