サイトトップ «前の日記(2012-04-29) 日記トップ 次の日記(2012-05-13)» 編集

紙魚日記

シミ(紙魚、衣魚、蠹魚などと書くらしい)の飼育日記
 → 紙魚日記まとめページへ(駆除についてはこちら
 → 紙魚日記ギャラリー
2007|08|09|10|11|12|
2008|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|03|04|05|06|07|08|
2010|02|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|04|05|06|07|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|
| カテゴリ | その他 | オナガシミ | クロマツシミ | セスジシミ | マダラシミ | ヤマトシミ | 文献 | 観察 | |

2012-05-10

_ [観察] 個体数

死んだ話ばかりになってしまうので書いていなかったが、様子のおかしかったセスジシミ(2012/1/122012/1/19)は死んでしまい、メスが一匹だけ残った。

ヤマトシミも何匹かが死んでしまい、四匹になった。今シーズンに増えないと絶滅しそうである。いつも隙間に隠れていて出てこないのでオスとメスの数は不明である。すべてがオスまたはメスの確率は1/8とやや高いのが気がかりではある。

クロマツシミは先日数匹が死んだ。オナガシミは鱗粉がはげ、触覚やしっぽが切れたりしていかにも弱っている感じがするのに比べ、クロマツシミはなぜかすべて比較的きれいな遺骸だった。写真はフラッシュのせいで体が光っているが、実際は黒い色をしている。

クロマツシミ(2系)は譲ってもらってからすでに二年になり、そろそろ寿命が近づいているのではと考えている。今シーズンに産卵がないともう増える機会はないのではないかと危惧している。

クロマツシミの遺骸
_ しみぬき (2012-05-12 22:58)

更新お疲れ様です。<br>様子のおかしかった紙魚のほかにも、<br>色々な紙魚が減ってしまって寂しいですね…<br>繁殖がうまくいくことをお祈りしております。

_ ぽんぽこ豆 (2012-05-13 21:41)

春先に普段より少しばかりまとまって死んでしまいました。<br>敵のいない環境なのに意外と増えなくてなんでだろうと思ってます。


サイトトップ «前の日記(2012-04-29) 日記トップ 次の日記(2012-05-13)» 編集

紙魚日記まとめページへ(駆除についてはこちら
紙魚日記ギャラリー

広告について