サイトトップ «前の日記(2010-06-18) 日記トップ 次の日記(2010-06-22)» 編集

紙魚日記

シミ(紙魚、衣魚、蠹魚などと書くらしい)の飼育日記
 → 紙魚日記まとめページへ(駆除についてはこちら
 → 紙魚日記ギャラリー
2007|08|09|10|11|12|
2008|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|03|04|05|06|07|08|
2010|02|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|04|05|06|07|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|
| カテゴリ | その他 | オナガシミ | クロマツシミ | セスジシミ | マダラシミ | ヤマトシミ | 文献 | 観察 | |

2010-06-21

_ [観察][クロマツシミ] 産卵までの期間

先日精筴をつけていたクロマツシミ(2系)のメスが今日になって産卵のそぶりを見せていた。実際に卵を産んだのか、あるいはそぶりだけだったのかははわからない。精筴をつけていた日からかれこれ一週間たっており、産卵までには思いのほか時間を要するようである。もちろん見ていない間に産卵済みということもありえるので不確実な話ではある。

_ しみぬき (2013-06-29 19:59)

ヤマト、セスジの場合、 <br>精莢をつけてからだいたい6-8日で卵を産みはじめるようです。 <br>2-3日産んで、気温がよろしければ翌日にはまた精莢をつけて… という感じです。

_ ぽんぽこ豆 (2013-06-30 10:13)

一週間ぐらいはかかるんですね。虫には詳しくなくて昆虫一般がどのくらいで卵を生むのか知らないのでどんなものかなと思っていました。


サイトトップ «前の日記(2010-06-18) 日記トップ 次の日記(2010-06-22)» 編集

紙魚日記まとめページへ(駆除についてはこちら
紙魚日記ギャラリー

広告について