サイトトップ «前の日記(2010-09-18) 日記トップ 次の日記(2010-09-24)» 編集

紙魚日記

シミ(紙魚、衣魚、蠹魚などと書くらしい)の飼育日記
 → 紙魚日記まとめページへ(駆除についてはこちら
 → 紙魚日記ギャラリー
2007|08|09|10|11|12|
2008|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|03|04|05|06|07|08|
2010|02|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|04|05|06|07|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|
| カテゴリ | その他 | オナガシミ | クロマツシミ | セスジシミ | マダラシミ | ヤマトシミ | 文献 | 観察 | |

2010-09-21

_ [その他] 湿度その後

先日の食塩の粒を飼育箱に入れたままにしていたら、いつのまにか食塩が溶けていた。そういえば雨の降り始めの時の匂いがしたが雨音は聞こえなかったので気のせいかと思ったのを思い出した。気象庁のサイトで確認したところ、0.1mmに満たない雨量が記録されていた。部屋に置いてあるあまり信用できない湿度計の針は50%前後を指しており、ここ最近ではやや高めの値である。この程度の変化で食塩が溶けたということは、飼育箱内の湿度は75%には届かないものの、それに近い湿度を維持していたのかもしれない。


サイトトップ «前の日記(2010-09-18) 日記トップ 次の日記(2010-09-24)» 編集

紙魚日記まとめページへ(駆除についてはこちら
紙魚日記ギャラリー

広告について