サイトトップ «前の日記(2012-09-02) 日記トップ 次の日記(2012-09-30)» 編集

紙魚日記

シミ(紙魚、衣魚、蠹魚などと書くらしい)の飼育日記
 → 紙魚日記まとめページへ(駆除についてはこちら
 → 紙魚日記ギャラリー
2007|08|09|10|11|12|
2008|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|03|04|05|06|07|08|
2010|02|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|04|05|06|07|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|
| カテゴリ | その他 | オナガシミ | クロマツシミ | セスジシミ | マダラシミ | ヤマトシミ | 文献 | 観察 | |

2012-09-28

_ [オナガシミ][] ドライかにぱん

壁面に立てかけてある網は、底に接する辺にところどころ切り欠きを入れてシミが出入りできるようにしてある。その切り欠きから頭を出してオナガシミがかにぱんを食べていたので写真を撮ってみた。

かにぱんは薄い板状に切って何時間か自然乾燥させた後、電子レンジでさらに乾燥させている。これはカビの発生を防ぐ目的で行っている。シミはカビも食べるという話もあるが、カビの生えたものは好まないように見える。

かにぱんを食べるオナガシミ
_ しみぬき (2012-10-01 17:29)

U字型に曲がっているのですよね。<br>画面左はしのあたり中程をみるに、体がない!?ように見えるのですが…

_ ぽんぽこ豆 (2012-10-01 22:37)

たしかに体がないように見えますね。ちょっと怖い(笑)<br>写真ではわかりにくいですが、左目が見えていることからもわかるように体が床と平行ではなく、背中をこちらに向けて斜めになっています。体は左に曲げつつだんご虫のように丸まった状態で、網に沿って向こう側を向いています。網と壁の間は1cmぐらい隙間があります。


サイトトップ «前の日記(2012-09-02) 日記トップ 次の日記(2012-09-30)» 編集

紙魚日記まとめページへ(駆除についてはこちら
紙魚日記ギャラリー

広告について