サイトトップ «前の日記(2012-11-03) 日記トップ 次の日記(2012-11-11)» 編集

紙魚日記

シミ(紙魚、衣魚、蠹魚などと書くらしい)の飼育日記
 → 紙魚日記まとめページへ(駆除についてはこちら
 → 紙魚日記ギャラリー
2007|08|09|10|11|12|
2008|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|03|04|05|06|07|08|
2010|02|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|04|05|06|07|09|10|11|12|
2013|01|03|04|05|06|
| カテゴリ | その他 | オナガシミ | クロマツシミ | セスジシミ | マダラシミ | ヤマトシミ | 文献 | 観察 | |

2012-11-07

_ [文献][セスジシミ] pilifera

セスジシミ Ctenolepisma lineata pilifera (Lucas, 1840) と C. lineata (Fabricius, 1775) との違いについてわかりやすく書いたものはないか探していたところ、Lepisma pilifera Lucas, 1840 は Thermobia aegyptiaca (Lucas, 1840) であると主張する論文(下記)が出てきた。この L. pilifera とはおそらく今でいうセスジシミのことである。T. aegyptiaca の写真がないか web を探してみたが、情報自体がほとんど出てこない。 Thermobia ということはマダラシミと同じ属ということになるのだが、素人ではわかりにくい話である。この主張が広く認められると名前は変わるのであろうか。

Rafael Molero Baltanás, Miguel Gaju Ricart and Carmen Bach de Roca.2012.New data for a revision of the genus Ctenolepisma (Zygentoma:Lepismatidae): redescription of Ctenolepisma lineata and new status for Ctenolepisma nicoletiiAnnales de la Société Entomologique de France (Nouvelle série)48(1-2).66-80.

公開先:Annales de la Société Entomologique de France

2014/3/1 追記
論文の公開先が下記に移転していた。無料で公開されている。
移転先:Taylor & Francis Online


サイトトップ «前の日記(2012-11-03) 日記トップ 次の日記(2012-11-11)» 編集

紙魚日記まとめページへ(駆除についてはこちら
紙魚日記ギャラリー

広告について